キャスティングの方法

キャスティングを上手にするコツ

ルアーを投げる動作をキャスティングと呼びますが、

いかに正確に狙ったポイントにキャスティングできるかどうか

が、釣果を分けます。

様々なキャスティング方法がありますが、いずれの場合も

手首の柔らかさが重要です。

力んでしまうと、つい手首にも力が入ってしまいますが、

しなやかさを保つことで、綺麗なキャストが決まります。

キャスティングの種類

オーバーヘッドキャスト

代表的なロッドを上に振るキャストです。

遠くまで投げたいときに使用します。

風があるとき、障害物が近くにあるときには向いていません。

サイドキャスト

飛距離はオーバーヘッドキャストほど伸びませんが、

横から振り出すことで、風や障害物があるときでも、

狙った場所に落とせるコントロール性の高い投げ方です。

ピッチング

近場に投げる場合に使用し、振り子のようにキャストします。

ピンポイントを正確に狙い、着水音も低くできる方法です。

タグ

最新情報