バスフィッシングに出る前の準備

道具を揃える

当然のことですが、タックルを一式揃えるほかに、

野外で快適に過ごすための椅子、日よけの帽子、

バスを捕獲するための玉網や、一時的に保管する魚籠、あるいは

キャッチ&キルをする場合は、その場でバスを埋める道具も必要になります。

フィールドの情報収集をする

事前にこれから行くフィールドについて、情報収集をする必要があります。

ブラックバス釣り情報17

そこでどの程度の釣果があったのか、どんなルアーが効果的なのか、

あるいはどのポイントが釣れやすいのか、など下見に行って、

釣り人がいれば聞いてみるのも一つの手です。

また、行く予定のフィールドがある都道府県で、

キャッチ&リリースが禁止されていないかなど、

ブラックバスに関する規制についても調べておきましょう。

タグ

最新情報