スピナーベイト


音と波動でバスを引き寄せる方法

ブラックバスの聴覚

ブラックバスはエサを探すとき、視覚だけではなく、聴覚を頼りにしています。

魚類には側線という、水の流れや振動を感知する独特の器官が

身体の側面に走っており、どこに震動源があるのか、感覚的に察知できるようです。

また、それとは別にバスには内耳があり、非常に音に敏感だと言われています。

このバスの優れた聴覚を逆に利用して、バイブレーションを起こすタイプのルアーで

バスを引き寄せることができるのです。

ルアーの使い分け

スピナーベイトはバイブレーション+きらめき(フラッシング)の両方で

バスをおびき寄せることができ、

バスにとっては「小魚の群れがいる」と勘違いさせる効果があるようです。

なお、バイブレーションプラグとは、音と波動でバスをおびき寄せるために

特化したルアーで、文字通り、独自の音と波動で遠くからでもバスが寄ってきます。

フローティング・サスペンド・シンキングの3種類があります。

広範囲を探りたい場合に活用するといいでしょう。

バス釣り専用ルアーの特徴と使い方

ルアーとは

ルアーとは、魚をおびき寄せる疑似餌のことです。

ブラックバス釣り情報5

ミミズそっくりのルアーもあれば、リアルな小魚を模したものもあり、様々です。

もちろん、リアルな見た目にバスが黙って食いつくわけではなく、

ルアーを糸に結びつけ、釣り人が本物のような動きを与えることで、

初めてバスが食いついてくれます。

ルアーの種類

ブラックバス釣り情報6

ワーム

ソフトルアーとも呼ばれ、ゴムでできたミミズや虫の形をしています。

ワームにはバスをおびき寄せるように、匂いをつけているものがあります。

スピナーベイト

楕円の金属片がついており、バイブレーションときらめきで小魚の群れを模し、

バスをおびき寄せます。

ブレードは3種類あり、コロラド、インディアナ、ウィローリーフがあります。

水底の障害物を感じながら巻きます。

クランクベイト

プラグと言う、プラスチックや木などの固い素材でできたルアーです。

ずんぐりとした形状でボディを左右に振りながら泳ぐアクションが可能です。

バイブレーション

細かく振動しながら泳ぎ、バスを広範囲からおびき寄せます。

釣り場が広く、バスのポイントを特定しづらいときに使用すると効果的です。

タグ

最新情報